通信販売ブランド「セシール」事業の譲渡に関するお知らせ

2020.12.01 ニュース

報道関係各位

 

2020年12月1日

株式会社ディノス・セシールコミュニケーションズ

 

通信販売ブランド「セシール」事業の譲渡に関するお知らせ

 株式会社ディノス・セシールコミュニケーションズ(本社:沖縄県うるま市、代表取締役社長:金城健秀、以下 当社)の親会社である、株式会社ディノス・セシール(本社:東京都中野区、代表取締役社長:石川順一、以下 ディノス・セシール)は、通信販売ブランド「セシール」に関する事業を新会社として分社化し、2021年3月1日(予定)付けをもって、ディノス・セシールからニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:野島亮司、以下 ニフティ)に譲渡することに関して、11月26日に同社と株式譲渡契約(以下、本契約)を締結いたしましたので、以下の通りお知らせします。

 

 「セシール」は、インナーをはじめ幅広い生活用品分野を展開する、日本における老舗総合通販ブランドとして知られており、顧客の声を活かした商品開発に定評があります。

 

 しかしながら近年激化する競争環境において、今後さらなる競争力の強化やブランド価値向上を図り、持続的にお客様によりよい商品・サービスをご提供していくため、総合的に検討した結果、ニフティによる新たな経営環境下で事業を展開することが最善の選択肢であるとの判断により、このたび本譲渡が決定いたしました。

 

 ニフティは、日本におけるインターネットプロバイダー事業の草分けとして知られており、長年培ったノウハウによりWebへのシフトを加速し、さらに同社の持つ会員組織やノジマグループのリソースを活用することで「セシール」の事業価値を一層高めることができると考えております。

 

 なお今回は上記に加えて、「セシール」ブランドの通販事業の一端を担う、当社及びその他の子会社2社の株式を、譲渡対象としてディノス・セシールが設立する新会社に吸収分割の方法により承継させ、併せてニフティに譲渡いたします。
 また、当社の事業のうち、ディノス事業及びリテンション事業につきましては、上記分社化と同時に、ディノス・セシールが新会社(非譲渡対象)を設立して吸収分割の方法により承継し、ディノス・セシールの完全子会社として事業継続させる予定です。

 

 本件に伴い、当社では商号変更を予定しておりますが、こちらは決定次第改めてお知らせいたします。

 

 

●本契約における譲渡対象となる新会社概要(2020年12月1日現在(予定))
	-商号		株式会社セシール
	-所在地		東京都中野区本町2丁目46番2号 中野坂上セントラルビル
	-代表者		代表取締役社長 石川 順一
	-事業内容		「セシール」ブランドでのカタログ・インターネットなどを通じた総合通信販売事業
	-設立年月日	2020年12月1日

 

●譲渡先企業の概要
	-商号		ニフティ株式会社
	-所在地		東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー
	-代表者		代表取締役社長 野島 亮司
	-事業内容		ネットワークサービス事業、WEBサービス事業
	-株主		株式会社ノジマ(100%)

 

●当社のディノス事業及びリテンション事業を承継する新会社概要
(非譲渡対象、2020年12月1日現在(予定))
	-商号		株式会社ディノスコールセンター
	-所在地		東京都中野区本町2丁目46番2号 中野坂上セントラルビル
	-代表者		代表取締役社長 岸端 聡
	-事業内容		コールセンター事業
	-設立年月日	2020年12月1日

 

 

 

前へ 記事一覧 次へ